人気のベッドタウンです

ウーマン

京田辺市は京都府や大阪府に仕事で通うサラリーマン家庭のベッドタウンとして、不動産人気の高い場所となっています。京田辺市は交通アクセスのの良い場所の割には、不動産価格もそれほど高くないのが大きな魅力となっています。

リゾート地に家を持つ

別荘

伊豆は東京からも近く、リゾートに適したエリアです。そのため、別荘の購入を希望する人も多いでしょう。伊豆では数多くの別荘地や分譲地があり、管理が行き届いているので移住の際も安心です。また伊豆の別荘を専門に扱っている不動産業者も沢山あるため、相談しやすくなっています。

共働きにはありがたい地域

部屋

子育て支援が充実している

子育てに重きを置くなら、ふじみ野市に不動産を買うべきです。埼玉県ふじみ野市はさいたま市のすぐ西側にあり、さらには東京都心のからも約30kmと比較的距離が近いため、住宅街としての側面が強いです。小児科病院や保育園などの育児施設も充実していて、小さい子どもを持つファミリー層が数多く暮らしています。特に共働きの世帯ほどふじみ野市の不動産がおすすめです。何故なら、ふじみ野市周辺には子育て支援センターが数多く開設されているからで、就学前の子どもはもちろん、まだハイハイのできない生後間もない赤ちゃんも預かってもらえます。当たり前ですが、両親がふたりとも働くのか、それとも奥さんが主婦として家庭に入るのかで世帯収入はかなり変わります。ローンを組んで不動産を買うわけですから少しでも収入が多い方がいいのは明らかで、それを考えるとふじみ野市はかなり魅力的な地域だと言えます。また、地域全体の治安がいいのもふじみ野市の良さです。治安の良し悪しは人の往来の多さに比例すると言われていますが、ふじみ野市は基本的にこの町で暮らす人しか出入りしません。共働きの家庭では子どもをひとりで留守番させることもあるでしょうが、だからこそ犯罪がほどんど起きないふじみ野市はおすすめなのです。子どもが生まれると多くの人がこれからの働き方を考えさせられます。しかし、ふじみ野市の不動産なら難しいとされている出産直後からの共働きも可能で、その意味では子どもにも両親にも優しい地域となっています。

住宅の設計を頼むなら

積み木

大阪は土地価格が非常に高い場所ですから、広い土地を購入して住宅を建築するのが難しい場所となっています。狭い土地を有効利用するのであれば、設計のプロフェッショナルである設計事務所に相談する事をお奨めします。